2022-01-02

【楽曲解説】プロデュ―サ―によるアルバム「2021」楽曲解説 その②「ひねくれたI LOVE YOU」について #すたーと

CD発売後恒例の制作者による楽曲解説インタビューを公開します。
Star☆T2ndフルアルバム「2021」について、収録楽曲について、楽曲制作/プロデューサーのみなさんにお話を伺いました。

 

●各楽曲解説 M2「ひねくれたI LOVE YOU」
――続いて「ひねくれたI LOVE YOU」制作のGENTさん、そしてギターソロのYUKIさんにお話しを伺います。まずはGENTさんに、今回の楽曲制作の依頼を受けた時はいかがでしたか?
GENT:まずは、10周年おめでとうございます。僕自身は音楽面で関わらさせて頂いて5年ですが、今回の10周年記念アルバムでも曲を書かさせて頂き、嬉しく思います。
 このお話をいただいた時、僕は少し音楽から離れてて、ここ最近曲を全然書いてなかったんですね。それと、中心メンバーがどんどん抜けてって、それでもこのグループにはもっと未来を向いて続けてってもらわないと!って気持ちでした。それは彼女たちの一生懸命な姿を見てきているからです。10周年プラスそんな時だからこそ、僕も今回楽曲作る際、何か面白いサプライズ的なことできないかなと考えました。そこで、僕が日頃からお世話になってるミュージシャンの方に参加してもらおうと。今回はRayflower、DUSTAR-3のギタリストのYUKIさんに参加してもらいました。

――YUKIさん、ギターソロの依頼を受けた時はお気持ちは?
YUKI:GENTから頼まれたので、喜んで(笑)精一杯、弾かさせて頂きました。
GENT:恐縮です(汗)、ありがとうございます。もちろんダメ元で連絡しました。でもそんなYUKIさんは「お疲れ様^_^良いよ^_^」って顔文字付きで2つ返事で快くやって頂きました。大変恐縮なことなんですけどね!しかも、データを送った1週間後にはギターソロが届きました!
 YUKIさんはサポートではAcid Black CherryやLinked HorizonやHYDEさんのアコースティックコンサート等で大活躍されてる方です。進撃の巨人のOPのあの曲ももちろん弾かれてます。僕自身、影響受けたギタリストの一人で、Acid Black Cherryのコピーをしてたり、高校の頃から憧れの存在でした。「アイ♡ワナ」の冒頭の「キュイ~ン」はYUKIさんの影響です。
 10周年ライブにも出演して頂き、これはまずは、YUKIさんの生ギターはめちゃくちゃカッコいいので見てもらいたかったのと、もう一つはプロフェッショナルな方を実際にメンバーにも見てもらって、刺激になればなと、もちろん参考になるところも沢山あっただろうし、もう10周年ライブはメンバーもお客様も大喜びで大成功でした。

――楽曲制作過程についてお聞かせください
GENT:前作の「アイ♡ワナ」って曲は沢山ライブでやられてるんですよね!?そんな「アイ♡ワナ」以上の曲を作りたくて。実は2曲用意してて、しかもタイプ違いの曲、最初は清水Pと話してもう1曲の方にするつもりだったんですが、アレンジ面で迷走しちゃって自分でボツにしました。それで今回の曲に変更したんですが、結果良かったのかなと思います。
 アレンジに関しては、まずはメロディーと曲のイメージが頭の中で出来てて、それをパソコンで再現してなんですが、色々試してるうちにまた違う発想が生まれたりして、これがまたいいんですよね!歌詞もいい意味でイメージと違うものがきました。この曲を書いてる時は、感謝の思いを込めて書いてたので、これ言い方悪いかもですが、少しメンヘラな歌詞が来たときには、歌詞だけでこんなに曲のイメージが変わるんだなって、凄く感じました。もちろんいい意味です。

――楽曲の聴きどころ、こだわったところなどお聞かせください
GENT:こだわったところは、、、、特にありません笑笑。この曲に関しては逆にこだわらないことにこだわりました笑笑。もちろん、曲の大元の基礎がしっかりしてることは条件なんですが、それ以外は口ずさめるように、ほんと口歌なんですよ。アイドルソングこそ単純な方が作りやすいんでね。
 僕はこだわり過ぎるといい曲書けないタイプだし、いつもそうなんですが、どちらかといえば頭の中でイメージしたものを形にしてるだけです。
 強いて言うなら最初にもらった歌詞に対して色々注文しました。と言っても書き直しと言うよりか、追加してもらいました。meiちゃん色々言ってすみませんでした。でも素晴らしい歌詞が出来上がったと思います。「強くギュッと」とかめっちゃいいですね!
 聴きどころは瑠果ちゃんの落ちサビですね!あの歌声落ちサビに凄く合ってませんか?この落ちサビは当初は無かったんですが、歌詞が入って、イメージが変わり、最後の最後に急遽アレンジ変更して落ちサビが出来ました。こういう化学変化的なこと大好きです!
 僕的には2Bの優愛ちゃんが歌ってる雰囲気もとてもいいなって思いました笑笑。あとは、イントロのリードシンセはいい出来たなと自分でも思っております笑笑。

――YUKIさんに、ギターソロの聴きどころ、こだわった点を伺います
YUKI:バンドじゃないのでメロディックなギターソロをイメージして、且つYUKI として指名されてるので、YUKIらしさも盛り沢山で作りました。みんな可愛いらしい声で歌ってらっしゃるので、対比として熱くエモーショナルなギターが合うかなと思いました。
GENT:いやー、、、もうね、入り方から最後のユニゾンまでめっちゃカッコよくて、メロメロでした!

――レコーディング、ミックスなどについて
GENT:まずは、デモの段階から適当に作るのではなく、仮歌までしっかり作り込みました。これは、レコーディング時間を短縮するためなんです。いい作品を作りたいと思ったら、楽曲うんぬんにこだわるよりも、まずはこういった基本的な段取りをこだわることの方が僕は大事だと思うんです。本番よりも練習ってやつですね!さっきこだわったことはありませんって言っときながら笑笑。
 レコーディングはとりあえず、ここのリズムに気をつけてとか元気よく歌ってくださいくらい伝えといて、すんなり終わりました。あっ、、こだわったことあったわ!笑笑、コーラスは和久田さんとあやねちゃんを指名しました。直感的に大人の女性の声がいいと思って。しかも「やる気ない感じであえて歌って」って注文しました。見事にイメージ的中でした。
 あとスタジオでみきがピッチ修正に興味があったらしく、最初のサビの4小節分のみきのパートは自分で音程を直してました。もっと覚えてもらって今後はみきにやってもらおうかな笑笑。

――楽曲をお聴きの方にメッセージをお願いします
GENT:楽曲提供したとはいえ、前回の「アイ♡ワナ」でもそうですが、全て僕が作ったわけではありません。だって曲のタイトルすら僕が付けてないですからね笑笑。まずは、清水Pがいて、作詞のmeiちゃん、ギターソロを弾いてくださったYUKIさん、振り付けのmisolaさん、そして歌を歌って、踊ってるStar☆Tのメンバー、それを一緒に楽しんでるファンの皆さん、色んな人が絡んで、それが理にかなって一つの作品が今回も出来たと思います。こらからもStar☆Tの応援よろしくお願い致します。
YUKI:今回レコーディングさせてもらったのも何かの縁で、またどこかで皆様の耳にYUKIのギターを披露できたら嬉しいです。是非沢山の人に聞いてもらえることを願ってます。

――最後に告知などあれば
GENT:僕は特にないですが、YUKIさんありますか?
YUKI:まずはRayflowerで
4月12日(火)愛知・Electric Lady Land
4月13日(水)大阪・umeda TRAD
5月30日(月)東京・新宿BLAZE
の3カ所にて、東名阪ツアーが決まってます。
あとは、ベーシストのMASAKIさんのセッションで全国ツアーも決まってます。
「MASAKI NIGHT全国ツアー2022~トリオの旅~」
4月23日(土) 吉祥寺シルバーエレファント ※配信あり
4月29日(祝金) 和歌山OLD TIME
5月1日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM ※配信あり
5月3日(祝火) 福岡reflex
5月3日(祝木) 広島スマトラタイガー
5月7日(土) 梅田Zeela ※配信あり
5月8日(日) 名古屋HOLIDAY NEXT NAGOYA ※配信あり
5月13日(金) 札幌HOT TIME(前夜祭) ※スタート時間、料金変わります
5月14日(土) 札幌HOT TIME
5月15日(日) 札幌HOT TIME
5月21日(土) 両国SUNRISE ※配信あり
5月22日(日) 両国SUNRISE ※配信あり
精一杯ギターを弾かさせていただきますので、是非観にきてください。

――続いて「ひねくれたI LOVE YOU」作詞のmeiさんに伺います。作詞の依頼を受けた時の気持ちは?
mei:元々Star☆Tリーダーのあかりんちゃんと仲良くさせていただいていて、、私自身アイドルが大好きなので、いつかアイドルの楽曲を作詞してみたい!という目標があり、私からあかりんちゃんに「Star☆Tちゃんの作詞をさせてもらえませんか?」とお願いしたのがきっかけです。
 あかりんちゃんはすぐ動いてくださり、アルバムが発売することが決まってお声がけしてくださいました。まず覚えていてくれたことがとても嬉しかったです。

――作詞の過程についてお聞かせください
mei:最初に音源を聴かせてもらった時に頭に浮かんだ言葉は「儚さ」「強さ」でした。この言葉を元に作詞していきました。私自身ストーリー仕立ての作詞が得意なので(笑)、「好きな人のことが好きすぎて、空回りしてしまう女の子」とい うストーリーを考えた上で作詞していきました。
 あとは、アイドルソングあるあるだと思うのですが、キーワードとなる言葉(この楽曲の場合「〇〇I LOVE YOU」)を一番最初に考えました。
 このキーワードとなる言葉をどう使うか、どこに持っていくか・・・考えるのが難しかったです。
 持っていく場所によって、聴く人の耳への届き方、印象深さが変わってしまうので、一番意識しました。

――楽曲の聴きどころ、こだわった点などお聞かせください
mei:先ほど話したようにストーリー仕立ての楽曲で、ストーリーにこだわっています。
 ぜひ、頭の中で想像しながら聴いていただけるとより心に刺さってくださるのではないかなと思ってます。共感していただけたら嬉しいですね!
 あとはタイトルの「ひねくれたI LOVE YOU」以外にも様々な「〇〇I LOVEYOU」が出てきます。ぜひ注目して聴いていただけたら嬉しいです!

――レコーディング、ミックスなどについて
mei:私はレコーディングに参加できなかったのですが、仮レコーディングをこの楽曲の作曲をされたGENTさんにしていただきました。Star☆Tちゃんがレコーディングに迷いなく参加できるよう意識し、一つ一つ注意深く言葉を大切に仮レコーディングいたしました。
 私自身元々バンドマンなので久しぶりにレコーディングできて、個人的にも楽しめました!

――楽曲をお聴きの方にメッセージをお願いします
mei:学生時代よくStar☆Tちゃんともイベントで共演させていただいていた元豊田市出身のシンガーソングライター 元Myuuのmeiです(ややこしい笑)。
 今は活動から離れてしまったのですが、このような形で今回Star☆Tちゃんとコラボすることができとても嬉しく思います。
 これからも豊田市を代表してどんどん前に前に、15周年、20周年というStar☆Tちゃんの歴史を皆さんで応援していきましょう!
 1人でも多くのStar☆Tちゃんファンの皆様の耳に「ひねくれたI LOVE YOU」が届きますように!大切にしていただけたら作詞した私は十分幸せです。

――最後に、告知などあれば
mei:今は活動等行なっていないのですがInstagramのみSNSをやっております。
「m____dayo」( _4つです!)で検索していただくと出てきますので、ぜひ楽曲の感想等いただけたら嬉しいです。

GENT
コンポーザー、ギタリスト。様々なアーティストの音源制作やライブに参加。過去にはSKE48、NMB48の劇場でマニピュレーターも担当。
Star☆Tには「アイ ♡ワナ」「 Glorious Future」を楽曲提供した他、「ファンタジーメモリーズ」「泡沫の人魚 -組曲」「ご当地ソング」など十数曲ギター演奏もしている。
ツイッター https://twitter.com/Gent_Szk
インスタ https://www.instagram.com/gent0905/
YUKI
1999年Λuciferのギタリストとしてメジャーデビュー。現在はDUSTAR-3,Rayflowerで活動中。
サポート,レコーディングではAcid Black Cherry、Sound Horizon、Linked Horizon、HYDE、ジェジュン、Kalafina、SMAP、MASAKI、是方博邦、淳士など
ツイッター https://twitter.com/yuki_snowman_xx
mei
Star☆Tへの詞提供は初めて
豊田名古屋東海地区で活動するシンガーソングライター(現在活動休止中)